体への負担を考える|素材にも注目して選ぶ敷布団【快適な睡眠環境を作り出そう】

素材にも注目して選ぶ敷布団【快適な睡眠環境を作り出そう】

女の人
  1. ホーム
  2. 体への負担を考える

体への負担を考える

マットレス

値段よりも体に合うか

寝やすい高反発マットレスを選ぶためには、値段で選べばいいと考えている方もいます。ですが、5万円以上する高反発マットレスを選んでも、寝やすいとは限りません。人によっては5万円以上のものが寝にくく、500円台のものだと寝やすいこともあります。つまり、高反発マットレスを使って寝やすいかは、値段では決まりません。大切なのは、体にフィットして寝やすいかという点です。せっかく高い買い物をしても、体に合わないとただの邪魔なマットレスになってしまいます。そういったことを防ぐためにも、事前に自分が寝やすいマットレスなのかどうか考えてから購入しましょう。商品レビューを参考にして、どういったマットレスを購入するか選ぶのも1つの手です。

通気性の高さも大切

高反発マットレスを選ぶ時のポイントの1つに、通気性の良さが挙げられます。高反発マットレスでは、体と密着している部分が多いため、通気性が悪いと中が蒸れてしまい、不快に感じる方もいます。ですが通気性が良いマットレスであれば、蒸れる心配もなく快適に寝ることに繋がります。特に夏場の蒸れは、寝苦しさに直結する要素です。通気性について考えるために、高反発マットレスによく使われている素材の特徴を知っておくことも大切です。例えばウレタンは、通気性があまりよくありません。そういった素材の特徴がわかれば、通気性が商品説明に書いていなくても、通気性を判断する基準を作れます。また通気性の良さを知るために、実際に商品を利用している方の口コミを参考にするのも1つの手です。