素材にも注目して選ぶ敷布団【快適な睡眠環境を作り出そう】

男性
ベッド

健康効果のある寝具

モットンは、理想的な姿勢を保てる寝具として評判です。モットンを利用して睡眠をとると、体の負担が大幅に減ります。腰痛などの不調が改善するとして、利用者が増えています。健康のためにも必要なのが、睡眠中の寝返りです。寝返りをしやすくしてくれるのも、モットンの魅力と言えます。

快適な睡眠を実現するには

横になる男性

素材の種類が色々ある

敷布団に使われる素材は種類が色々あります。昔からある木綿、羊毛や羽毛、化繊などを使った商品が豊富にあります。それぞれの素材によって、固さや通気性などの特徴に違いがあります。木綿は、ほどよい固さで、保湿や通気性にに優れていて、打ち直しをすることで長く使うことができるため、根強い人気があります。羽毛は、羽毛のみや低反発マットなどと組み合わせた商品があり、保湿性が高く柔らかい寝心地が特徴です。化繊素材ではポリエステルやウレタンなどの種類があります。ウレタンは耐久性があり、防菌防ダニ加工が施されている商品もあるので、アレルギー面の心配が軽減できます。価格は、素材の種類や質、快適な寝心地への工夫によって違ってきて、数千円程度で購入できるものから、数万円の高級敷布団まで幅広くあります。

質の高い眠りのために

敷布団を利用する目的は、質の高い睡眠のためです。眠りの質が悪いと、朝起きた時に身体に痛みがあったり、なんとなく疲れていて疲れが取れていないということがあります。しっかり眠って疲れをとるためにも、自分に合った敷布団を選ぶことが大切です。汗かきだから通気性が高いものがいい、腰痛があるから腰が沈まない固めの方がいいなど、敷布団に求めることは人それぞれ違うでしょう。寝心地の良さも、感覚は人によって違うので、一概にこの素材がいい、この固さがいいと決めることはできません。自分に合う敷布団を選ぶには、寝具店で実際に寝てみるのが一番です。寝具店によっては、一定期間のお試しサービスを実施しているところもあるので、上手に利用するといいでしょう。

婦人

効果と増やし方

女性ホルモンが減ってしまうと、生理痛や生理不順など様々な症状を引き起こされます。増やすためには、規則正しい生活や質の良い睡眠などで増やしていくことができます。それ以外にはホルモン剤やサプリメントが利用できますが、過剰摂取してしまと病気のリスクが高まるため注意が必要です。

マットレス

体への負担を考える

高反発マットレスで大切なのは値段ではなく、体に合っていて寝やすいかという点です。また快適な睡眠のために、通気性も大切な要素です。通気性の良さを知るために、高反発マットレスの素材や商品を使っている方の口コミにも注目しましょう。